「37歳だよ?」 遠藤久美子 が5年ぶりグラビア挑戦、シースルーの大胆衣装も劣化なしと話題



タレントの遠藤久美子(36)が、本日30日発売の『週刊プレイボーイ』(集英社)で、約5年ぶりにグラビア撮影に挑戦した。



●「37歳だよ?」 遠藤久美子 の5年ぶりのグラビアが劣化なしで可愛すぎる

同誌では計16ページにも及ぶ特集が組まれ、シースルーの衣装に身を包み、大人の色香を漂わせる美肌を惜しまず露出。自身2度目というグラビアオファーを受けた遠藤は「“是非!”という気持ちと、“37歳だよ?”という気持ちの狭間で葛藤しましたが、年齢的にも最後かな?と思って引受けました」と明かしている。

1995年にデビューし、同年『マクドナルド 証明写真編』のCMで一躍脚光を浴びた遠藤。ボーイッシュで健康的な可愛らしさで一躍人気タレントとなり、その後も“エンクミ”の愛称でバラエティ番組などを中心に活躍。そんな彼女も今年で37歳、デビュー20周年を迎えた。

実は彼女のグラビア挑戦は今回で2度目。32歳の時に、戸惑いながらも、同じ『週刊プレイボーイ』で“カッコイイ女性”をテーマにグラビアを初披露。“初グラビア”ということで、ネットなどでも話題になったが、“アラフォー”になって再度グラビアのオファーが来ることは想定外だったようだ。

久々のグラビア撮影ということもあり、遠藤は「自分の中では大きな挑戦でした。“16 ページも私で大丈夫かな?見せられて背中くらい…”と、不安でしたが、衣装もヘアメイクも綺麗に作って、私を変身させてくれたので、“私、やれる!”と安心して撮影に臨むことができました。」と笑顔で撮影を振り返る。

海に入ってはしゃいだり、Gパン白シャツで走り回るなど、従来の天真爛漫なショットはもちろん、シースルーの衣装で大胆な露出ショットなど、思わずドキッとするような写真も多く取り入れている。

●遠藤久美子の画像を見る
●遠藤久美子 - Wikipedia
 
Back to top!