元「朝ズバッ!」の お天気お姉さん 美馬怜子 が脱いだ理由



3月まで、TBS朝の情報番組「朝ズバッ!」でお天気キャスターを務めていた美馬怜子が、10月6日発売の「週刊ビッグコミックスピリッツ」の表紙と巻頭グラビアで大胆なビキニ姿を披露している。


●元「朝ズバッ!」 お天気お姉さん 美馬怜子 のスピリッツ Eカップ 水着グラビア

ルックス、スタイルは申し分なく、オトナの女の魅力と若々しさを兼ね備え、推定Dカップと思われる胸で、男性読者を熱くさせたようだ。

美馬は84年5月27日生まれ、神奈川県出身。フェリス女学院大学文学部英文科卒業。06年から「MAQUIA」で専属モデルとして活動を始め、
10年にセントフォース入りし、「早ズバッ!ナマたまご」「朝ズバッ!」でお天気キャスターを務め、4年間出演したが、3月で番組が終了。4月から放送の「あさチャン!」からお呼びが掛かることはなかった。

レギュラー番組を失った美馬は、現在「マキアビューティーズ」の活動の他、BSスカパー「日替わりセントフォース お天気&スカパー!予報」、TOKYO MX「青山アンテナ246」などに出演しているが、“都落ち”の印象はぬぐえない。

キャスター業が苦境に立ったから、“ハダカ”で勝負するというのは、ある意味潔い選択。

●美馬怜子の画像●美馬怜子 - Wikipedia
 
Back to top!